Computer

VMWare Fusionでゲストに固定のIPアドレスを割り当てる方法

VMWare FusionのゲストOSに固定のIPアドレスを割り当てたい場合があります。

たとえば、ゲストOS上でWebサーバーを実行していて、hostsファイルでホスト名を解決している場合、起動するたびにIPアドレスが変わると、その都度hostsファイルを書き換える必要があったりして面倒です。

かと言って、ゲストOS側でスタティックIPの設定をするのも面倒だったりもします。

そんな時は、

/Library/Preferences/VMware Fusion/vmnet8/dhcpd.conf

を編集すれば、特定のゲストOSにいつも同じIPアドレスを割り振ることができます。

上記のファイルをテキストエディタで開き、

####### VMNET DHCP Configuration. End of "DO NOT MODIFY SECTION" ######

 

と書かれたセクションの下に次のような設定を追加します。

host myguestosname {
    hardware ethernet 00:0C:29:9E:70:09;
    fixed-address  172.16.182.201;
}

1行目には自分のゲストOSのホスト名を書きます。

2行目にはゲストOSのMACアドレスを入力します。MACアドレスを調べるには、ゲストOSを選択した状態で、メニューからVirtual Machine > Network Adapter > Network Adapter Settingsを開きます。

ネットワークアダプタの情報が表示されたら、Advanced optionsをクリックすると、MACアドレスが表示されます。

3行目には割り当てたいIPアドレスを入力します。

万が一他のゲストOSと衝突しないように、割り当てIPアドレスのレンジ外の値を使うといいでしょう。

レンジは、dhcpd.confの上の方を見ると確認できます。

僕の環境だとこんな感じです。

subnet 172.16.182.0 netmask 255.255.255.0 {
  range 172.16.182.128 172.16.182.200;
  option broadcast-address 172.16.182.255;
  option domain-name-servers 172.16.182.2;
  option domain-name localdomain;
  default-lease-time 1800;                # default is 30 minutes
  max-lease-time 7200;                    # default is 2 hours
  option netbios-name-servers 172.16.182.2;
  option routers 172.16.182.2;
}

レンジが172.16.182.128から172.16.182.200までとなっているため、固定IPの方は172.16.182.201としました。

まあVMなんて同時に起動するのは1個か2個くらいですから、まずバッティングすることはないのですが念のため。

 

ファイルを保存したら、VMWare Fusionのネットワークサービスを再起動します。

sudo /Applications/VMware\ Fusion.app/Contents/Library/vmnet-cli --stop
sudo /Applications/VMware\ Fusion.app/Contents/Library/vmnet-cli --start

 

続いてゲストOSを起動します。すでに起動している場合は再起動します。

再起動後は先ほどの手順で設定した固定のIPアドレスが設定されていると思います。

-Computer

Copyright© dawaan , 2020 All Rights Reserved.