Lifestyle

自信を持つために自分を信じる必要はない (Rob Dial)

自分を信じろ!

自信を持て!

そんな風にはっぱをかけられてもなかなか思ったように行かず、むしろ逆に縮こまってしまった経験ありませんか。

Rob Dial氏は「自分を信じるには、まず自分を信じることをやめるべきだ」と語っていて、その話が非常に興味深かったのでシェアさせていただきます。

Rob Dialとは

この動画で話をしているのは、Rob Dialという方です。彼はパフォーマンスを引き出し成功に導くためのコーチングというものを12年以上行っていて、これまでに起業家や営業、NFLのスーパースターも含め、何千人もの人にコーチをしてきた経歴があるそうです。

YouTubeにて、メンタルの内面を考える内容やアドバイスとなる動画を発信しています。

自分を信じる方法

今日は「自分を信じるのをやめよう」という話をします。

 

どういう意味なのか、順に説明していきましょう。

多くの人は、自分を100%信じ切ることができないばかりに、目指すべきゴールにたどり着けなかったり、そもそも立ち上がってゴールを目指すことさえしません。

しかし、やる前から「自分は絶対にできる」なんて信じる必要はないのです。

 

行動をする前から自分を信じる必要はありません。

行動をする前から自分を信じる必要はありません。

 

ほとんどの人は、何かを始める前から「自分にはできる」と自分を信じようとします。

しかし、新しいことを始める時、自分を信じる必要なんかないのです。

むしろ、自分のことを疑っていいのです。

自分のスキルを、マインドセットを、自分がこれから進む道を、考えうるすべてのことを疑ってかかってもいいのです。

 

新たな道を進むとき、自分の情熱を信じて何かをするとき、起業するとき、新しい仕事に就くとき。

別に自分を信じる必要なんかないのです。

 

目指している目標に対して押さえられない感情や刺激、興奮があるからこそ、あなたは負けずに頑張り続けられるのです。

自分を信じているからではありません。

 

自分を信じること、自信はどこから来るのか知ってますか?

自信は、結果を成し遂げた後についてくるのです。

矛盾しているのは、行動をしないと結果はついてこないということです。

行動をしないと結果はついてこない。当然、結果を出すまでは自分を信じることもできません。

 

だから、新しいビジネス、新しいスポーツ、新しい楽器、それがなんであれ、最初のうちは自分を100%信じることなんてできません。

でもそれでいいのです。

自分を信じるためには結果を出さないといけないのですから。

だから、何かを始めるために自分を信じる必要はないのです。

 

一番重要なのは、自分を信じることではなく、明確な目標なのです。

二番目に重要なのは、その目標をなぜ達成したいのか、強い動機です。特に始めたての段階では自信がついてきていないので、明確な目標と、なぜその目標を目指すのか、これがあれば努力を続けることができます。

その時に自信の有無は全く重要ではないのです。

 

もし私が「今年100万ドル稼げますか」と聞いたら、あなたは大して自信がないでしょう

セミナーで「今年、合法的に100万ドル稼げる可能性は何パーセントありますか?」と質問すると

5%、10%、いや0.1%、いやいや0%だ

とさまざまな回答が返ってきます。

そこで質問を少し変えて「もし100万ドル稼がないとあなたの家族全員の命が危ういとしたら?」と聞くと、全員「100%だ」と回答します。

 

実際に100万ドル稼げることを信じる必要などないのです。必要なのは、なぜ目標を達成しないといけないのかという強い理由なのです。

 

もし家族全員の身に危険が迫っていたら、自分を信じる必要なんてないからです。

 

必要なのは、ただ行動をすること、そしてそれを毎日継続することで、毎日継続していれば自ずと目標も達成するでしょう。

 

これは同時に、いかに私たちが自分自身を縛っているかの証明でもあります。

 

だって、「100万ドルなんて絶対ムリ」という姿勢がたったの30秒で「今年中に絶対稼ぐ」に変わるわけですからね。

 

これは自分を信じるとかではなく、目的に対する動機なのです。

 

新しいことを始める時、起業する時、親になる時、仕事を辞める時、自分を信じる必要はないのです。

 

行動を起こすのに自分を信じる必要はありません。

自分を信じられるようになるには、結果を出さないといけないのです。

結果を出すには行動を起こすしかありません。

 

だからあなたが今すぐにやるべきことは、ソファから腰を上げて、

自分を信じる意味なんかないと自分に言い聞かせて、

ただ行動を起こし、その行動を続け、改善をしていく、それだけなのです。

行動を続けているうちに結果がついてきて、それが自分を信じる第一歩となるのです。

自分を信じることは、行動を起こすための必要条件ではありません。

成功するために自分を信じる必要はないのです。

オリジナル動画

Rob Dial氏のオリジナル動画(英語)はこちらです。

-Lifestyle

Copyright© dawaan , 2020 All Rights Reserved.